育児ストレスでダイエットができない…ストレス解消とダイエットの一石二鳥な習慣【4選】

子どもが小さいうちは何かと手がかかり、育児ストレスもマックスに。
産後しばらく経っていても体型が戻らず悩んでいる人も多いですが、子育てと
ダイエットの両立はなかなか難しいですよね。
ダイエットをがんばろうと思うと育児ストレスと重なり、育児に専念しようと
思うとダイエットが進まない……。
どちらの悩みもスムーズに解消できたらいいな、と思っている人も多いはず!

ここではそんな悩みにお答えすべく、育児ストレスとダイエットを両立できる、
一石二鳥な生活習慣をご紹介します!

はじめに

朝から晩まで子どものお世話に追われていると、自分のために時間を作るのは
なかなか難しいですよね。
でも、

「子育て中だから」
「仕事も育児も大変だし」

というのを言い訳に、自分と向き合うのを避けてしまうのも嫌だ、という人も
いるかもしれません。
それなら育児をしながらストレスも解消し、ダイエットもできちゃう一石二鳥な
習慣
を身につけてみませんか?

ダイエットは継続することで効果を実感できるものです。
継続するには、いかに楽しく、続けやすい方法を取り入れるかがカギに!
育児ストレスを解消しつつ、楽しくダイエットに取り組みましょう。

子育てとダイエットの両立はできる?

子育て中のダイエットは、がんばっているつもりでも思うように進まないと
感じている人が多いのも特徴です。
子育てとダイエットを両立するのは難しいのは、実は意外な落とし穴がある
からなんですよ。

まずは子どもの食べ残し。
もったいないからと、ついひと口ふた口、食べていませんか?
これが毎日積み重なればどうしても摂取カロリーが増えてしまい、ダイエットを
停滞させてしまいます。

もうひとつは子どもの邪魔が入ること。
子どもがひとり遊びをしている間にエクササイズ! と思っても、すぐに
「何してるの?」
という子どものひと言でストップしてしまうことも。
思うようにダイエットの時間が取れないのが現実です。

この2つを解消することができれば、育児とダイエットの両立もできるはず!

育児ストレス解消とダイエット一石二鳥な4つの習慣

育児ストレスの大きな原因は、計画通りにやりたいことをやれないということ。
まともにご飯を食べられないことがあったり、十分な睡眠がとれなかったり、
さらには話し相手が赤ちゃんしかいない、ということも育児ストレスの原因と
いわれています。
こういったことをきっかけに、さまざまな要因が重なって大きな育児ストレスとなっていってしまうのです。

少しでも育児ストレスを解消するには運動を取り入れるのが手っ取り早く効果的
ですが、子どもが一緒だとそれすら難しいこともありますよね。
それなら子どもがいることを逆手に取り、育児ストレスを解消すると同時に
ダイエット
にもなる生活習慣を身につけてみませんか?

・規則正しい生活
・遊びをダイエットに
・おやつは内容を変える
・食事は子どもが食べられる量を

ここでは育児ストレスとダイエットの両立を叶える、一石二鳥な4つの生活習慣
をご紹介します。

子どもと一緒に規則正しい生活を送ろう!

日中は子どものお世話に追われ、ゆっくり家事や自分のことができるのは
子どもを寝かしつけた夜だけ、という人も多いと思います。
夜に自分の時間を取ることは育児ストレスの解消にもつながりますが、遅くまで
起きているとついお菓子を食べたりお酒を飲んだりすることも

子どもの寝かしつけに合わせて布団に入ることで、余計なものを食べる習慣が
なくなります。

それだけでなくしっかり睡眠をとることで、気持ちが安定しやすくなり、
ストレス解消につながりますよ。
子どもの生活習慣も整い、夜のおやつタイムの習慣がなくなるなど、まさに
一石二鳥な習慣ですね!

遊びをダイエットに役立てよう!

赤ちゃんや未就園児のいる家庭では、1日中子どもと一緒に過ごします。
これだとやっぱりダイエットに使う時間はほとんど作れないですよね。
ならば子どもと遊ぶ時間を、ダイエットに役立ててみませんか?

赤ちゃんのいる家庭では、寝かしつけのときやグズグズタイムのときに
赤ちゃんを抱っこして、あやすついでにスクワット!
スクワットだけでなくサイドステップや高い高いなど、いろいろなエクササイズ
ができますよ。
赤ちゃんの安全を第一に、楽しみながらエクササイズをしてみてください。

未就園児の幼児のいる家庭では、子どもと一緒に思いっきり体を動かす時間を
作りましょう。
例えば子どもと一緒に全力でダンス!
アンパンマンやしまじろうなど、子どもが好きなキャラクターの音楽を使えば、
子どもも楽しくダンスできますよ。
公園で鬼ごっこをしたりボール遊びをしたりするのもおすすめです。

おやつは内容を変えてみて!

ダイエット中はおやつはNGと思っている人も多いですが、食べたいものを我慢
するのは大きなストレスになってしまいます。
楽しくダイエットを継続するには、適量のおやつは食べてもOK。
ただし、おやつの内容を見直すようにしてみてください。

今までスナック菓子や菓子パンなど、少量でもカロリーの高いものを食べていた
人は、違うものに変えましょう。

例えば子どもと一緒に楽しめるパンケーキを手作りしたり、豆腐を使った
スイーツを取り入れたりしてみてください。
噛み応えのあるドライフルーツやするめ、昆布などを取り入れるのもおすすめ
です。
ヨーグルトやフルーツを取り入れれば、栄養面でもダイエットのサポートに
なりますね!

子どもが食べられる量を出そう!

子どもにはいろいろなものをたくさん食べてもらいたくて、つい多めに盛って
しまいがちですが、食べきれずに残すこともありますよね。
育児中のダイエットの失敗例のひとつが、子どもの食べ残しを食べてしまう
こと。
もったいないからと食べてしまうことが毎日続くと、ダイエットの妨げになってしまいます。
これを防ぐには、子どもの食べ残しをなくすことがポイント!

ダイエット中は、子どもが食べきれる量を盛り付け、足りない分はおかわりで
対応するのがおすすめです。
こうすることで大人のダイエットにつながるだけでなく、子ども自身も
「全部食べられた!」という達成感を味わうことができますよ。

子育て中のダイエット3つの注意点

育児ストレスはそう簡単には解消されず、子どもがある程度大きくなるまでは、
上手にストレスと付き合っていく必要があります。
子育て中でなくても、ダイエットも同じようにストレスを感じること。
どちらもうまくこなそうとすると、さらに大きなストレスになってしまうことも
少なくありません。

育児にもダイエットにもストレスを感じてしまうと、どちらもうまくいかなく
なってしまいます。
そうならないために、どのようなことに注意すればいいのでしょう。
ここでは子育て中のダイエットの3つの注意点を見ていきましょう。

無理なダイエットはしない

ダイエットというと、食事制限や運動、筋肉トレーニングなど、ハードワークを
こなすイメージを持っている人も多いと思います。
確かに食事や運動をストイックにこなせば、効率的にダイエットを進めることが
できます。

育児中ではなく、自分のペースで自由に時間を使える人はこれでもいいかも
しれませんが、育児中は無理なダイエットは禁物です。
そもそも子育ては体力勝負。
食事制限をして基本的な体力が衰えてしまえば、子どもと接することも
ままならなくなってしまいますよね。
炭水化物を抜いたり食事量を極端に減らしたりするようなダイエットは、育児中は避けたほうがいいでしょう。

運動も、自分のペースでOK。
短時間でできる筋力トレーニングやエクササイズを取り入れる程度でも問題
ありません。

食事は栄養バランスに気を付けて

食事は栄養バランスを意識して摂ることが大切です。
炭水化物は子育てに必要なエネルギー源となる、重要な栄養素。
毎食きちんと食べることをおすすめします。
野菜はたっぷり摂り、肉や魚もしっかり食べましょう。

食事量は極端に減らさずに、おやつやお酒などのし好品を減らすイメージが理想
です。
まだ母乳をあげている女性や、産後のホルモンバランスがまだ整っていないと
感じている女性は、特に無理な食事制限はNGです。

細かい決め事は作らない

ダイエットを始めたばかりのときは、
「毎日腹筋30回やるぞ!」
「毎日子どもを抱っこした筋トレを20回やろう!」
など、やる気に満ち溢れていますよね。

しかし細かい決め事を作ると、それをやらなければいけないという、義務感を
感じてそれがストレスに
なることも。
子ども相手にしていると、毎日決まったことができるとは限りません。
何を何回ではなく、毎日少しでいいから何かに取り組むというくらい、ざっくりとした目標にしたほうが続けやすいですよ。

やろうと思っていたのにできなかった、とストレスを抱えるのではなく、短時間だけどあれができた、とプラスにとらえられる目標を定めましょう。

おわりに

子育て中のダイエットは、育児ストレスに加えてダイエットのストレスも
感じやすく、思うように進まないことのほうが多いです。
子どもと過ごす毎日の中でできるようなダイエット法を取り入れることで、
スムーズにダイエットに取り組めるようになります。

遊びを通したエクササイズをやってみたり、規則正しい生活を送ってみたり、たったこれだけのことでもダイエットにつながります。
育児ストレス解消とダイエットができる、一石二鳥な習慣を身につけて、長く続けられるダイエットに取り組んでみてくださいね。

育児中は短期間で痩せることよりも、長期間かけて少しずつ体重を落とすことや、リバウンドしない体づくりを意識してみましょう!

どうしても産後でダイエットがしたい!けど1人だと不安…という方は
コーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、
herucoをチェック
してみてください。

普段のお食事・運動を
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案していますのでお子さんがいても取り組めます。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら
iPhoneアプリ
Androidアプリ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です