ダイエット中でもカレーが食べたい!食べるならこのカレーを選べ!

日本人のソウルフードのひとつともいえるカレー。
子どもからお年寄りまで、カレーが好きという人は多いと思います。

ご飯にスパイスたっぷりのカレールーの相性はばっちりで、つい食べ過ぎてしまうという人もいるかもしれませんね。

そこで気になるのがダイエット中のカレー。
「ダイエット中にカレーを食べてもいいの?」
「ダイエット中にカレーを食べるならどんなカレーがいい?」
そんな疑問にお答えします!

はじめに

月に何度かは家庭でカレーを食べるという人もいるかと思います。

最近は外食のシーンでもカレー屋さんが増え、本格的なインドカレーも楽しめるようになりましたよね。
カレーに含まれているスパイスが食欲を増進させ、つい食べ過ぎてしまうのがカレーの難点。

でもこのスパイスが、実はダイエットにプラスに働くこともあるんですよ!

どんなことに気を付けて食べればいいのか、ダイエット中に食べるならどんなカレーを 選べばいいのか、ポイントとおすすめのカレーをご紹介します。

カレーは太る?ダイエット向き?カレーのウソ・ホント

カレーはカロリーが高く、太りやすい食事に挙げられることが多いですよね。
確かに日本人がよく食べている家庭料理のカレーは、太りやすい要素がたっぷり。
・脂質が多く含まれている
・小麦粉を使っている
・ご飯をたくさん食べてしまう
この3つが太る原因になってしまいます。

ダイエットをするなら、小麦粉を使っていない、スパイスたっぷりのカレーを選ぶのがおすすめ。
クミンとコリアンダーには中性脂肪を減少させる働きが期待でき、ターメリックには消化を促す作用があります。

ほかにも発汗作用を促すものや、血行を良くする働きがあるスパイスもたっぷり! 刺激的なカレーのほうが、ダイエットに役立つというわけですね。

ダイエット中にカレーを食べるときのポイント

ときどき無性にカレーが食べたくなることがありますよね。
ダイエット中にカレーを食べるなら、ちょっとしたポイントを抑えて、ダイエットの妨げにならないようにしたいところ。

ポイントは次の3つ!
・ご飯やナンはいつもの半分程度
・朝や昼に食べるのがおすすめ
・具材もチェック!
カロリーや糖質をアップさせるのが、ご飯やナン。

ご飯やナンはいつもの半分から3分の2くらいの量にするのがおすすめです。
ちなみにご飯とナン100gあたりのカロリーと糖質量は、次のとおり。

【ご飯】168kcal/35.6g
【ナン】262kcal/45.6g

カロリーも糖質もご飯のほうが低いので、どちらか選べる場合はご飯にしましょう。
また、1日の中でできるだけ早い時間帯に食べるのもポイントです。

夜に食べると、エネルギーが収集されやすくなるので、活動している時間帯に
食べるのがおすすめ。
具材にジャガイモが使われていると、これも糖質アップにつながります。 肉を多く使っているものや、糖質が低い葉物野菜が入っているものを選びましょう。

太らないカレーの食べ合わせはある?

ダイエット中にカレーを食べるときは、食べ合わせにも気を付けたいところ。

カレーとぜひ一緒に食べてほしいのが、次の2つです。

・生野菜サラダ
・トマトジュース

トッピングをするなら、次の2つがおすすめ!

・納豆
・きのこ類

生野菜のサラダは、カレーを食べる前に口にしましょう。
先に野菜を食べることで、糖質の急上昇を防げます。
トマトジュースも糖質の上昇を防ぎますが、それだけでなくビタミン類の摂取にもつながりますよ。

トッピングをするなら、納豆やきのこなど、低カロリーで食物繊維を多く摂取できるものがおすすめです。

ダイエット中におすすめのカレー5選

ここではダイエット中におすすめのカレーを5つ紹介します。 カロリーだけでなく、使用しているスパイスや具材にも注目して選んでみてくださいね。

キーマカレー

【1人前のカロリーと糖質】約636kcal/約63.8g

北インドの定番カレーでもあるキーマカレー。
たっぷりのひき肉や細切れの肉を使っているカレーで、具材も玉ねぎやトマトだけ、ということが多いです。

カロリーはやや高めですが、ニンニクやショウガに加え、スパイスがたっぷり含まれているので、代謝をアップさせたり脂肪を燃焼させたりと、ダイエット効果が期待できそう!

グリーンカレー

【1人前のカロリーと糖質】約563kcal/約67.2g

青唐辛子の辛味とココナッツミルクのまろやかさが絶妙な、タイカレーのひとつ。
エシャロットやレモングラス、ナンプラーなどを加えて、エスニックな風味が楽しめます。
ココナッツミルクはエネルギーに代わりやすいので、ダイエット中にもおすすめですよ。

スープカレー

【1人前のカロリーと糖質】約795kcal/約80.2g

北海道のローカルフードでもあるスープカレー。
日本の一般的なカレーと違って、スープのようにさらっとしているのが特徴です。
とろみがない分カロリーが抑えられるので、ダイエット中にもおすすめです。
大きくカットされた野菜がたっぷり入っているものを選びましょう。

素揚げした野菜が使われていることもありますが、一緒に煮込んであるスープカレーのほうが、低カロリーです。

シーフードカレー

【1人前のカロリーと糖質】約738kcal/約110.6g

シーフードカレーは、できるだけカロリーを抑えたいという人におすすめのカレーです。
ヘルシーな魚介類がたっぷり入っていて、食べ応えもばっちり。

インドカレーならとろみがないので、日本のシーフードカレーよりもカロリーも糖質も抑えられるので、ダイエット中におすすめですよ!

豆カレー

【1人前のカロリーと糖質】約784kcal/約128.6g

ひよこ豆を使ったものが多いですが、レンズ豆や大豆を使ったカレーも多いです。
具材に豆をたっぷり使っているので、カロリーと糖質はやや高めですが、ダイエット中に欠かせないたんぱく質をたっぷり摂ることができますよ。
ご飯を少なめにするなど、カロリーと糖質をコントロールして食べるのがおすすめです。

おわりに

ダイエット中の大敵と思われがちなカレーですが、インドカレーなどさらっとしたカレーを選べば、ダイエットの味方になってくれることも!
カレーにはスパイスもたっぷり含まれているので、発汗を促したり代謝をアップさせたりと、ダイエットにプラスに働きます。

ご飯やナンの量を半分程度まで減らしたり、野菜を多く摂ったりするなど、カロリーや 糖質をカットする工夫をしながら食べてくださいね。

他の料理や日々の食事など、
ダイエットのための食生活全般や運動にアドバイスがほしい!という方は
コーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、
herucoをチェック
してみてください。

普段のお食事・運動も
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案しています。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(iPhone)

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(Android)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です