【ダイエット中におすすめ】カロリー・糖質 が低くておすすめなスペイン料理7選

スペイン料理というと、パエリアを思い浮かべる人が多いと思います。
魚介たっぷりで、なんとなくヘルシーなイメージもありますよね。

ダイエット中にスペイン料理に誘われたら、
「カロリーや糖質は大丈夫かな?」
「ダイエット中だけどスペイン料理を食べてもいいの?」
などが気になり、ちょっとだけためらってしまうかもしれません。

たしかにスペイン料理はカロリー・糖質が高いメニューが多く、ダイエットには向いていないかもしれません。
ただ、どうしてもダイエット中にスペイン料理食べに行かなきゃ!というときに、おすすめしたいメニューをご紹介します。

ダイエット中にスペイン料理を食べるときのポイントもご紹介するので、参考にしてみて くださいね。

はじめに

魚介のうまみをたっぷり感じられるスペイン料理は、普段あまり食べない分、とてもおいしく感じますよね。
最近ではスペイン料理の専門店も増え、気軽に本格的なスペイン料理を楽しめるようになりました。
日本人の口に合いやすい味付けなので、つい食べ過ぎてしまうのがスペイン料理の落とし穴。

しかもスペイン料理はオリーブオイルをたっぷり使った料理が多く、ヘルシーに見えて実はカロリーが結構高いものも多いんですよ。
ダイエット中のスペイン料理はできれば避けたほうがいいですが、どうしてもというときに何を食べればいいのか、どんなことに気を付けて食べればいいのか、 知っておくとダイエットに役立ちますよ!

スペイン料理の特徴

スペイン料理は、地方によって使う食材や味付けが変わりますが、基本は旬の食材の味を活かし、素材そのものを味わう料理が多いのが特徴です。

海に囲まれた風土なので、魚介類を多く使います。
イカやタコなど、日本人になじみのある食材が多く、日本人でも食べやすく感じます。
味のベースはニンニクとオリーブオイル。
野菜はトマトや玉ねぎ、ジャガイモが多く使われます。

旬の食材を使うので、栄養をたっぷり摂れてダイエットの観点でもメリットになりますが、注目すべきはオリーブオイル。

オリーブオイルも適量を摂取するなら、ダイエットにはさほど影響はありません。
しかしスペイン料理で使うオリーブオイルの量はかなりの量! ソースをパンにつけて食べることもあるので、カロリーも高くなってしまいます。

ダイエット中にスペイン料理を食べるときのポイント

スペイン料理はカロリーが高いものも多いですが、ダイエットのときにも食べやすいヘルシーな料理も多いんですよ。
ダイエット中にスペイン料理を食べるときのポイントは、全部で3つ。

・煮込み料理や焼き物料理を選ぼう
・オリーブオイルは控えめに
・ご飯やパンなどの主食は2~3口まで

スペイン料理はフリッターもよく食べられますが、ダイエット中なら煮込み料理や焼き物料理を選びましょう。
野菜をたっぷり煮込んだ料理も多いですし、素材を焼いてレモンを絞っただけのシンプルな料理もたくさん!
これならカロリーもぐっと抑えられますよ。

アヒージョはオリーブオイルたっぷりの料理。
2口程度なら問題ありませんが、おいしいからといって食べすぎないようにしましょう。

煮込み料理でも、実はオリーブオイルがたっぷり入っているものもあるので注意が必要。
ご飯料理が多いのも特徴ですが、取り皿に軽く1杯、2~3口程度にしておくのがおすすめ。 具材を多く選び、炭水化物を控えめにするのもポイントです。

ダイエット中におすすめのスペイン料理7選

ダイエット中にスペイン料理を食べるなら、カロリーと糖質がなるべく低い料理を選びたいところ。

カロリーなどを気にしつつも、おいしいスペイン料理をたっぷりと楽しみたいですよね! ここではダイエット中にも食べやすい、おすすめのスペイン料理をご紹介します。

ナバハス・ア・ラ・プランチャ

スペインの定番料理のひとつで、マテ貝をシンプルに焼いただけの料理です。

鉄板で焼き、オリーブオイルと塩、そしてレモンを絞っただけの味付けなので、マテ貝のうまみをたっぷりと感じられますよ。
噛めば噛むほどうまみが出てくるので、つい食べ過ぎてしまいますが、貝なのでカロリーも糖質も低め。
日本では3月から5月ころが旬なので、このころにスペイン料理を食べに行くなら ぜひ選んでみてくださいね!

ガスパチョ

スペインを代表する料理のひとつで、日本でもなじみのある冷製スープです。
トマトをベースにキュウリや玉ねぎなどの野菜をペースト状にし、ニンニクで香りづけしているので、暑い夏にもぴったり。

とろみづけにパンを使っていますが、主食としてパンを食べるよりも量は少なく、腹持ちがいいのがポイント。 お店によってテイストが違うので、いろいろ楽しんでみてくださいね。

ソパ・デ・アホ

スペインの定番家庭料理で、日本では「アホスープ」という名前が一般的ですね。
アホとはニンニクのことで、ニンニクの風味を感じられる優しい味わいが特徴のスープです。

パンが添えられていることが多いですが、パンを除いて食べればよりカロリーと糖質をカットできますよ。 ご飯などを食べない場合は、糖質を摂取するのにちょうどいい量です。

プルポ・ア・ラ・ガジェガ

プルポ・ア・ラ・ガジェガは、タコが取れる漁師町でよく食べられる料理です。
茹でたタコにパプリカパウダーと粗塩を振り、オリーブオイルで和えただけのシンプルな料理。

ジャガイモが一緒に入っていることがありますが、タコだけ選んで食べればとってもヘルシー! タコは噛み応えもあるので、満腹中枢を刺激してくれますよ。

コチニージョ・アサド

スペインの代表料理のひとつ、子豚の丸焼きです。
皮がパリパリで中はジューシーな味わいは、丸焼きだからこそ味わえる逸品!

ダイエット中だとお肉はNGと思われがちですが、たんぱく質をたっぷり摂取できるだけでなく、糖質はほとんどないので安心です。
1匹で8人前くらいあるので、大勢でスペイン料理を楽しむときは、ぜひ注文してみて くださいね。

レンテハス

こちらもスペインの家庭料理のひとつ。

トマトや玉ねぎなどの野菜をじっくりことこと煮込んだスープに、たっぷりのレンズ豆を加えて食べるスープ料理です。

レンズ豆には鉄分がたっぷり含まれているので、ダイエット中に不足しがちな栄養素をしっかり摂取できますね。 腹持ちもよく、ダイエット中にぴったり!

ポジョ・アル・チリンドロン

スペイン北東部でよく食べられる、鶏と野菜を炒め煮にした料理です。
鶏が使われることが多いですが、地域によってはウサギや羊の肉を使うことも多いです。
野菜と肉類のバランスが良く、一皿で栄養をしっかり摂れますね。

お肉もたっぷり入っているので、満足感もしっかりあります。 ダイエット中でも罪悪感なく食べられるスペイン料理ですよ。

おわりに

スペイン料理はご飯料理も多く、パンが添えられていることも多いので、ついうっかり出されたものを食べていると、あっという間にカロリーも糖質もオーバー!
ちょっとだけ気を付ければ、ベースは野菜も肉もたっぷり使ったヘルシーな料理なので、ダイエット中でもおいしく食べられます。

ご飯やパンを多く摂らないことや、オリーブオイルをたくさん摂らないようにすることを意識してみてくださいね。
ダイエット中に頻繁に食べるのはおすすめしませんが、たまにの息抜きに、 スペイン料理を楽しんでみてはいかがでしょう。

他の料理や日々の食事など、
ダイエットのための食生活全般や運動にアドバイスがほしい!という方は
コーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、
herucoをチェック
してみてください。

普段のお食事・運動も
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案しています。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(iPhone)

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(Android)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です