焼肉としゃぶしゃぶどちらがダイエット向き?人気お肉料理を徹底比較!

ダイエット中のお肉というと、鶏のささみや胸肉をイメージする人が多いと
思います。
でもたまにはこってりした焼肉やしゃぶしゃぶも食べたい!
そう思っている人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、焼肉やしゃぶしゃぶを食べることでダイエットの妨げになるのは
避けたいですよね。
焼肉としゃぶしゃぶ、どちらがダイエット向きなのか知っておけば、ダイエット
中でも安心してお肉を食べられますよ。
ここでは、焼肉としゃぶしゃぶのどちらがダイエット向きなのか、徹底比較
します!

はじめに

焼肉としゃぶしゃぶ、どちらも高カロリーで高脂質のイメージが強く、
ダイエット中の食事としては向いていないと思われがち。
確かにカロリーも脂質も高いですが、ダイエット中でも工夫次第では焼肉も
しゃぶしゃぶも食べてOK
なんですよ。

食べていいならどちらがダイエットに向いているのか、気になるところです。
焼肉は脂っこいから、ダイエットには向いていなさそう……?
しゃぶしゃぶは茹でるから、焼肉よりもヘルシー……?
焼肉としゃぶしゃぶの「ホント」を知って、ダイエットに役立ててくださいね!

焼肉としゃぶしゃぶはどちらがダイエット向き?

おいしいお肉が食べたい! と思った時には、焼肉やしゃぶしゃぶなど、お肉の
うまみをしっかり味わえる食べ方で食べたいですよね。
効率よくダイエットをするなら、カロリーはもちろん、脂質や糖質も控えたい
ところ。

お肉は糖質がほとんど含まれていないので、たくさん食べても糖質はあまり気にしなくてOKです。
なので、焼肉もしゃぶしゃぶも糖質制限ダイエットに向いているといって
いいでしょう。

気になるのはカロリーと脂質。
網の上で焼いて食べる焼肉と、お湯で茹でて食べるしゃぶしゃぶ、どちらの
ほうがカロリーや脂質を抑えられるのかを、チェックしてみましょう!

程よく脂質を摂取してさっぱり食べるならしゃぶしゃぶ!

しゃぶしゃぶはお湯で茹でるので、余計な脂が全部落ちるようなイメージです。
部位もロースやももなど、比較的低カロリーなお肉が多いので、ダイエット中
にはしゃぶしゃぶがおすすめです。
総カロリーを見ても、しゃぶしゃぶのほうが低いですよ。

ひとつ注意したいのは、脂がお湯に溶け出しますが、そのお湯でお肉を加熱
すると、せっかく落ちた脂がふたたびついてしまうということ。
こまめにお湯を変えてもらったり、食べる部位をより低カロリーのものに
したりと、工夫するとなお良いですよ。

ただ、脂がダイエットに絶対マイナスになるか、といわれるとそうでは
ありません。
脂は脂肪燃焼をする際のエネルギー源として、必要な栄養素です。
また、程よく脂を摂取することで腹持ちが良くなり、間食を防ぐ効果もあるん
ですよ。

普段脂質をあまり摂取していないという人は、しゃぶしゃぶで適度に脂を摂取
することで、ダイエット効率がアップすることもあります。

カロリーと脂質を多くカットできるのは焼肉!

焼肉も糖質は少ないですが、食べる部位がそもそも高カロリーという懸念が
あります。
ロースやレバーなどできるだけ低カロリーの部位を選ぶこと、カルビやタンなど高カロリーのものは1~2枚にしておくことなど、工夫して食べましょう。

ただ、焼肉は高温でお肉を焼いて食べますよね。
お肉は高温で加熱することで、多くの脂を落とします。
多くの焼肉屋さんでは網の上で焼くので、余計な脂がどんどん落ち、その分
カロリーも脂質もカットできるんです。

網焼きにすることで、生の状態よりもカロリーを20~30%ほどカットできる
のは驚きですよね!
総カロリーで考えると焼肉のほうがやや高めですが、カロリーのカット率で
考えると焼肉のほうがカットできますよ。

食べるお肉でカロリーをコントロール

せっかくおいしいお肉を食べるのですから、あれこれ我慢せずに楽しく食べたい
ですよね!
お肉は種類や部位によってカロリーが変わるので、工夫して食べることで
カロリーカットもできます。

焼肉やしゃぶしゃぶで食べるお肉は大体1枚20g程度。
5枚食べると100gほどになる、ということを念頭に、焼肉としゃぶしゃぶの
カロリーを比較してみましょう。

焼肉のカロリー目安

<100gあたりのカロリー>
カルビ:371kcal
ロース:240kcal
ハラミ:301kcal
牛タン:356kcal
ホルモン(シマチョウ):162kcal
レバー:132kcal

これだけ見ると高カロリーのような気がしますが、これはあくまで生肉での
カロリーです。
しっかり加熱することで、カロリーも脂質もカットできますよ!

ホルモンは低カロリーですが、意外と脂質は高め。
ロースやハラミなど、カロリーと脂質が低めのものを中心に食べましょう。

また、焼肉に付き物なのがご飯やお酒。
ご飯を食べたりお酒を飲んだりすると、糖質もカロリーもぐっと跳ね上がり
ます。
ダイエット中はお肉だけを食べるようにするのがおすすめですが、どうしても
ご飯やお酒が欲しくなります。
ご飯を食べるときは小盛り、お酒は最初の1杯だけ、とルールを決めて
おきましょう。

しゃぶしゃぶのカロリー目安

<100gあたりのカロリー>
牛ロース:409kcal
牛バラ:426kcal
牛モモ:259kcal
豚ロース:291kcal
豚バラ:434kcal
豚モモ:225kcal

こちらも生肉でのカロリーなので、加熱することでカロリーはやや低く
なります。
しゃぶしゃぶは脂のうまみも楽しめる食べ方なので、バラ肉など脂が多めの
お肉が多いですよね。
牛ロースでも霜降りだとカロリーは高くなるので、食べすぎには注意したい
ところ。

たくさん食べたいなら牛も豚も、もも肉を選びましょう。
ロースやバラ肉はそれぞれ1~2枚にしておくと、カロリーを抑えられますよ!

焼肉・しゃぶしゃぶともにタレに注意!

お肉のカロリーだけを見ると、そこまで高くない印象を受ける人もいるかも
しれません。
実は、焼肉やしゃぶしゃぶの落とし穴はお肉ではなく、タレ!
焼肉もしゃぶしゃぶも、タレでカウントされないカロリーと糖質を摂っているんです。

焼き肉のタレは甘じょっぱいものが多く、お肉の糖質がないのにタレでたっぷり
糖質を摂ってしまうこともあるんです。
焼肉は塩で食べるとカロリーと糖質をカットできますよ!

しゃぶしゃぶはポン酢やゴマダレをつけて食べますが、どちらも糖質は高め。
意外かもしれませんが、糖質だけ見るとポン酢のほうがゴマダレよりも高いんです!

焼肉もしゃぶしゃぶも、タレをつけすぎるとカロリーと糖質をたっぷり摂ってしまうことになるので、注意してくださいね。

野菜をたっぷり摂ることを意識しよう

焼肉やしゃぶしゃぶは、お肉とご飯でおなかいっぱいにしたい! という人も
多いと思います。
ダイエットをしていないときならそれでもいいのですが、ダイエット中は
栄養バランスも考えて食事を摂りたいところ。
お肉だけでなく、野菜もしっかり食べましょう。

例えばサラダ。
お肉を食べる前にサラダを食べておけば、血糖値の上昇を抑えられますし、
食事量を減らす効果も期待できます。
お肉の合間には、焼き野菜や茹で野菜も食べることをおすすめします。
きのこ類は食物繊維も摂れるので、たっぷり食べてくださいね!

おわりに

糖質はほとんど含まれていないお肉は、ダイエット中でもたっぷり食べてOK
な食材のひとつ。
焼肉やしゃぶしゃぶはお肉をたっぷり食べられるので、ダイエット中の息抜きに
食べに行くのもおすすめです。

カロリーと脂質を抑えたいなら焼肉のほうがダイエットに向いていますが、
適度に脂質を摂取したいならしゃぶしゃぶがおすすめ!
野菜もしっかり食べること、タレをつけすぎないこと、食べる部位を選ぶなど、
ちょっとだけ工夫をして、おいしいお肉を食べてくださいね。

他の料理や日々の食事など、
ダイエットのための食生活全般や運動にアドバイスがほしい!という方は
コーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、
herucoをチェック
してみてください。

普段のお食事・運動も
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案しています。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら
iPhoneアプリ
Androidアプリ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です