痩せたい女性必見!生理後は痩せやすい? 生理周期に合わせて賢く効率的にダイエット

女性には月に一度、身体を休めるための「生理」があります。

この生理周期に合わせてダイエットを「頑張る時期」と「ゆったり過ごす時期」を使い分けると、とても効率が良いことをご存知でしょうか。

今回はその生理周期に合わせたサイクルごとのダイエットのコツと、注意点をご紹介します。

自分の生理周期を知るだけでタイミングによってはダイエットを頑張らなくてもよく、痩せたい女性に知ってほしいメリハリのあるダイエット方法です。 ぜひ参考にしてくださいね。

自分自身の生理周期に合わせたダイエット

生理は個人差がありますが、一般的に25〜38日周期と言われています。

ダイエットプランを組む前に、まずは自分自身の生理周期を理解する事が重要になってきます。

今はスマホアプリで生理周期を簡単に管理できますので、そちらを活用しダイエットと連動させると良いでしょう。

では「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」は何が関係しているのでしょうか。 それは生理に関わる「女性ホルモン」が大きく影響しているのです。

痩せやすい時期

エストロゲンという女性ホルモンは、脂肪の燃焼を促したり気持ちを前向きにさせる作用があり、このホルモンが多く分泌される時期が痩せやすい時期とされています。 具体的には「生理後から排卵までの約7日間」で、この時期に積極的にダイエットを行う事で効率的に痩せることができるのです。

痩せにくい時期

プロゲステロンが多く分泌される時期が、むくみやすく食欲もコントロールしにくくなり、一般的に痩せにくいと言われる時期です。

プロゲステロンが多く分泌される時期は「排卵後から生理前」までの間です。 この時期はダイエットを頑張っても結果に繋がりにくいので、現状維持を目標にゆったりと過ごすと良いでしょう。

生理周期ダイエット【サイクル別・TODO一覧】

では、具体的に生理周期に合わせてどのようにダイエットを行ったら良いでしょうか。

今回は「生理期間中」「生理後から排卵日」「排卵後から生理前」の3つのサイクルに分けて、それぞれの期間に何を行えば良いか、どのような食事をすれば良いかを一覧にしました。 是非参考にして、その時期を過ごしてくださいね。

①生理期間中(ストレスをためない生活を)

イライラしやすかったり生理痛があったりと不快な症状が多い期間です。

この時期は、次のサイクルの「痩せ期」に向けてストレスをためすぎずリラックスして過ごしましょう。

【この時期にすべきこと】
・ストレスをためない生活
・半身浴などで体を温めリラックス
・睡眠をしっかりとる
・ゆったりとしたヨガなどの運動を

【この時期にとるべき食事】
・不足しがちな栄養素を補給する生活!
・鉄の多い赤身肉やレバー
・むくみ予防のためにカリウム豊富なバナナやアボカド
・温かい飲み物で温活!子宮を冷やさないように
・血流を悪くするカフェインは控えめに

②生理後から排卵日まで(最大の痩せ期!!)

生理が終わってから約1週間は、絶好の痩せ期です!

エストロゲン分泌による脂肪燃焼・代謝アップの作用に加え、髪や肌つやもよくなり、女性としての美しさを高めてくれる時期です。

1ヶ月にたった1週間のチャンス。

ストレスなくダイエットに取り組める時期ですので、この期間を有効に使って痩せましょう!

【この時期にすべきこと】
・普段よりも運動量を増やそう!
・ジョギング、水泳、エアロビクスなどの有酸素運動を毎日20分以上
・スクワットや腹筋などの無酸素運動も無理のない範囲でしよう
・ストレッチも効果的

【この時期にとるべき食事】
・和食中心、一汁三菜を心がけよう
・食事の時は野菜や食物繊維の多い食材を最初に食べよう
・筋肉の材料になる良質なタンパク質「青魚」「大豆」「鶏ささみ」を
・この時期は低糖質も心がけて、主食の質を見直そう(白米→玄米、食パン→ライ麦パン)
・間食を制限し、運動した分の脂肪燃焼効果をアップ!

③排卵後から生理前(体重キープを目標に)

この時期はプロゲステロンが多く分泌されるため、むくみや食欲増進など最もダイエットに適していない状況です。

生理で出血する水分を前もって蓄えようと、体重も増えがちですので「体重をキープする」事を目標に、太っても一喜一憂しないようにゆったりとした気持ちで生理に備えましょう。

【この時期にすべきこと】
・デトックスを意識
・むくみ防止のマッサージ
・むくみ対策のストレッチやウォーキング

【この時期にとるべき食事】
・低カロリーで塩分控えめなものを
・空腹時はナッツ類やヨーグルトで
・甘いものを食べたくなったら高カカオチョコやドライフルーツを
・むくみ防止にカリウム豊富なバナナやアボカドを
・便秘予防に食物繊維豊富なキノコや根菜類を

生理周期ダイエットの注意点

生理周期に合わせてダイエットするに当たっての一番の注意点は「無理はしない」事です。

痩せやすい時期が来た!といってハードすぎる運動や過度な食事制限をすると、逆に女性ホルモンが乱れてしまい、生理不順などの体調不良を引き起こしてしまいます。

女性ホルモンは、そもそもお腹の中で赤ちゃんを育てるために重要なはたらきをするホルモンです。 ダイエットの効果を焦るあまり無理しすぎると、健康を損なってしまうので過度なダイエットは禁物です。

まとめ

いかがでしょうか。

女性特有のホルモンバランスを上手に利用すると1ヶ月の間で「約1週間だけ」気合いを入れるだけで良いので、気持ち的にも楽ですし、ダイエットのモチベーションも保ちやすいです。

生理後に一気にダイエットをスタートすると、体重の変化もあらわれやすくやる気も起きやすくなるので、是非「メリハリのある生理周期ダイエット」を試してみてくださいね!

ダイエットを始めるときには、1人の力ではなく人と一緒にやった方が成功率は高まります。そこで、コーチがあなたのダイエットをサポートしてくれるサービスherucoもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

普段のお食事・運動や習慣を、
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案しています。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら
iPhoneアプリ
Androidアプリ

◆著者紹介◆
小玉奈津実/管理栄養士 サプリメントの研究・商品開発、外食のメニュー開発、老人ホームでの献立作成などの職歴を経て、現在はフリーの管理栄養士として活動中。ダイエット関連、腸活・菌活関連など食に関する記事を執筆・監修しております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です