「仕事のストレスでダイエットができない…」ストレス解消とダイエットの一石二鳥な習慣5選

ストレスの原因ナンバーワンともいえるのが仕事。
ストレスを感じにくい人でも、仕事をしていると少なからずストレスを感じる
ものです。
そのストレスが溜まりに溜まってしまうと、ストレス太りへとつながってしまう
ことも。

食事制限や運動を取り入れようと思っても、疲れもありそれどころではない、
という人もいるかもしれません。
そんな時は、ストレス解消とダイエットの両方を叶える習慣を身につけて
みませんか?
ここではストレス解消とダイエットの一石二鳥な習慣5選をご紹介します!

はじめに

毎日忙しく仕事をしていると、ジムに通ったりランニングしたり、ダイエットの
ために時間を作るのが難しいこともありますよね。

「毎日残業続きだからしょうがない」
「疲れているから息抜きにおやつを食べよう」

など、仕事の忙しさを理由に、ダイエットから逃げてしまう人もいるかも
しれません。
それに加え、仕事でのストレスは体重増加の原因にもなってしまうんですよ。

だからといってダイエットをあきらめたくない! というのが正直なところ。
ストレス解消もダイエットもできる習慣を身につけるれば、一番簡単で長く
続けられますよ。
ストレス太りを解消して、ダイエットも成功させましょう!

仕事でストレス太りしていないかチェック!

運動不足や食事の摂りすぎなどは、太る原因としてよく挙げられますよね。
意外と注目されていないのがストレス太り。
仕事の忙しさはもちろん、複雑な人間関係でで過ごす現代人は、昔よりも
ストレスを感じやすい環境にいるといえるでしょう。

太る原因がストレスなのかどうか、自分でもわかっていない人が多いです。
まずはチェック項目でストレス太りをしていないか、確認してみましょう。

・人間関係や仕事で困りごとがある
・睡眠不足
・常に時間に追われている
・リラックスする時間を取れていない
・体がだるく重い
・職場と家の往復ばかり
・1週間の間に運動はほとんどしない

当てはまるものが多ければ多いほど、ストレス太りをしやすいといえる
でしょう。
また、食事を減らしているのになかなか痩せないという人や、お菓子の量が多い
人、食事制限のあとについ食べ過ぎてしまうという人も注意が必要
です。

仕事のストレス解消とダイエットの一石二鳥な習慣5選

仕事が忙しく、ダイエットのための時間が取れない人は多いです。
仕事から帰ってくるとドッと疲れが出て、帰ってきたらすぐに休みたい、
できればダラダラしていたい、と思いますよね。
だからといって何もしないと、体重は減りませんしストレスも解消するのは
難しいでしょう。

だったらストレスも解消できて、ダイエットにも効果が期待できる習慣を
身につけてみませんか?


・基本的な生活習慣を整える
・食事の時間を大切にする
・おやつの摂り方を見直す
・ストレスと向き合う
・ながら運動を取り入れる

ここではストレス解消とダイエットの両立ができる、一石二鳥な習慣をご紹介
します!

生活習慣を整えよう

ストレス太りの原因のひとつなのが、生活習慣の乱れです。
ダイエットをしていてもなかなか体重が減らないという人は、生活習慣が乱れて
いる人は少なくありません。
まずは生活習慣を整えることを意識してみましょう。

・3食きちんと食事を摂る
・決まった時間に起きる
・日付が変わる前に寝る
・湯船につかる
・メディアの利用時間を減らす

特別難しいことはありません。
暴飲暴食を避けたり、毎日夜更かしをしないようにするなど、食事や睡眠は特に
意識するのがおすすめです。
生活習慣を整えることで無駄な時間を過ごすことが減り、余計なものを食べる
こともなくなりますよ。
運動を取り入れる時間も作れるようになるかもしれませんね!
また、生活習慣が整うと、毎日体をリセットすることができるので、ストレスを
感じにくくなるといわれています。

食事の時間を大切にしよう

ストレス太りをしやすい人は、食事をおろそかにしている人も多いです。
朝食を抜いたり、お昼はプロテインバーなどで適当に済ませたり……。

食事はダイエット、ストレス解消、どちらにとっても重要なことです。
ストレスを解消するために、甘いものを食べる人もいますよね。
好きなものをおいしく食べることは、ストレス解消にはかなり有効。

しかし「ストレスが溜まっているから」という理由で、好きなものを好きなだけ
食べていてはダイエットにはなりません。
だからこそ、食事としっかり向き合うことが大切なんです。

食事量が少ないのになかなか痩せない人は、炭水化物が足りていないことも
あります。
炭水化物は脂肪を燃焼させるための大切なエネルギー源です。
毎食少量でもいいので、炭水化物を取るようにしましょう。

また、食事量が単純に多い人は全体量を減らすことから始めるだけで、
ダイエットになりますよ。
栄養バランスに気をつけて、満腹感が得られる食事を摂りましょう。

おやつの摂り方を見直そう

おやつはストレス解消にもなる大切な時間。
ダイエット中でもおやつは食べてOKですが、ここで大切になるのが、おやつの
内容です。

スナック菓子や甘いお菓子ばかり食べている人はいませんか?
ストレスが溜まるとつい甘いものが食べたくなりますが、これではダイエット
にはつながりません。
おすすめのおやつは次の5つ。

・ナッツ類
・ヨーグルト
・カカオ70%以上のチョコレート
・するめや昆布のお菓子
・フルーツ

おやつを食べるという行為だけでストレスの解消につながるので、1日1回、
午後3時ごろに食べるといいでしょう。
噛み応えのあるものや腹持ちの良いものを選ぶのがおすすめです。

ストレスと向き合おう

現代社会の中で、ストレスをまったく感じない生活を送るのは不可能です。
だからこそストレスと向き合い、ストレスを最小限に抑えるように心がける
ことが大切。
ストレスが溜まってから一気に吐き出すのではなく、小さなストレスのうちに
小出しにするのがポイント
です。

・週末にお出かけをしてリフレッシュをする
・カラオケに行って大きな声を出す
・ゆっくりお風呂に浸かる
・趣味に没頭する

ストレス発散の方法は人それぞれ。
自分が気持ちいい! と感じる方法でストレス解消を目指しましょう。

またストレスと向き合うことは、そのストレスを排除することではありません。
あまり考えすぎないこと、ため込まないことを意識して、上手に自分のストレス
と付き合っていくことが大切です。

ながら運動でリフレッシュしよう

ストレス解消に大きく役立つといわれているのが運動。
運動はもちろんダイエットにもプラスに働くので、ぜひ習慣として取り入れて
もらいたいことのひとつです。

とはいえ、疲れているとなかなか運動ができないのも事実。
だったら「ながら運動」を取り入れてみませんか?
テレビを見ながら、家事をしながら、はみがきをしながら、短い時間でできる
運動なら、毎日継続できそう
です。

普段あまり運動をしていない人なら、軽いストレッチや筋トレを取り入れる
だけでも一定の効果が期待できるはず。
これまで運動の経験がある人は、ひと駅歩いたり、ちょっと遠回りして帰宅
したりするだけでもOKです。

ストレスで食べすぎてしまうときは?

疲れがピークに達すると、つい食べ過ぎてしまうという人も多いのではないで
しょうか。
せっかくがんばってダイエットに取り組んでも、暴飲暴食が続けばふりだしに
戻ってしまうことも。
そうなる前に、次のことを試してみて下さい。

・すぐにできる「何か」に取り組む
・イライラの理由を紙に書いてみる
・大きく深呼吸する

つい暴食に走ってしまいそうなときは、食べることに替わる代替行動をとって
みて
下さい。
15分ほどでできることならなんでもOK!
スキンケアをしてもいいですし、ペットと遊んでもいいですよ。
イライラの理由を紙に書くことで、思いを可視化して気持ちを整理することに
つながります。
大きく深呼吸することも有効。
気持ちが落ち着くだけでなく、血行促進にもつながりますよ。

おわりに

仕事で感じるストレスを完全に解消するのはなかなか難しいこと。
これが原因でストレス太りにつながってしまうのだけは避けたいですよね。
ちょっとだけ生活習慣を見直したり軽い運動を取り入れたりするだけで、
ストレスが小さいうちに解消することができます。
さらにはこれがダイエットにもつながるので、まさに一石二鳥!

ストレスの感じ方も解消の方法も人それぞれです。
自分に合った方法を見つけることが、ストレス解消やダイエットの一番の近道
です。
ストレス解消を目指すことが一番のダイエットになることも多いので、まずは
ストレス解消を目指してみてはいかがでしょう。

ストレス解消だけでなく、
ダイエットのための食生活全般や運動にアドバイスがほしい!という方は
コーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、
herucoをチェック
してみてください。

普段のお食事・運動も
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案しています。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら
iPhoneアプリ
Androidアプリ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です