ダイエット中に嬉しいナッツ。だけど食べ過ぎはカロリー過多に!?賢いナッツの食べ方をご紹介

ダイエットにナッツが良いということを聞いたことがある人も多いと思います。
ダイエット中にナッツを食べることで、ダイエットをサポートしてくれる
うれしい効果がたくさん!

だからといって、ナッツをただたくさん食べるのが良いというわけではありません。
より効率的にダイエットを進めるためには、ナッツの食べ方が大きなポイントに
なるんですよ。

ここではナッツの気になるカロリーと、ダイエット中のナッツの食べ方について
ご紹介します!

はじめに

カリカリポリポリした食感が楽しく、お酒のおつまみやおやつにぴったりの
ナッツ。
健康を意識して普段から食べている、という人も多いかもしれませんね。
ナッツは栄養価が高く、ただなんとなく食べているのはもったいない!

ダイエットをしている人は、特に意識してナッツを食べるのがおすすめです。
ナッツはダイエットに欠かせない不飽和脂肪酸を多く含み、適度に食べることで
ダイエットをサポート
してくれます。
さらには美肌などの美容効果や、血行促進などの健康効果も期待できるん
ですよ。

ナッツの正しい食べ方を知って、健康的にダイエットに取り組んでみませんか?

ナッツのダイエット効果とは?

ダイエットにナッツを取り入れている人は多いですが、ナッツを食べることで
どんな効果が期待できるかご存知ですか?
どんな効果が期待できるのかを知ることで、ダイエットにナッツが必要だという
ことがわかるはず!

ここではナッツのダイエット効果について見ていきましょう。

良質な脂質が代謝をアップ!

ナッツの最大の特徴は、不飽和脂肪酸という良質な脂質をたっぷり含んでいる
こと。
オメガ3やオメガ6と呼ばれるオレイン酸やリノール酸、リノレン酸といった、
体内では生成できない栄養素が含まれているのも大きなポイントです。

これらの不飽和脂肪酸は、血行を促進して代謝をアップしたり、脂肪燃焼を
促したり、血糖値の上昇を抑えたり
と、ダイエットに大きくプラスに働きます。
毎日ナッツを食べることで、脂肪が付きにくい体へと変えていくことも可能
なんですよ。

食物繊維が豊富で腸内環境を整える

ナッツは食物繊維が豊富なことも特徴です。
特にアーモンドは食物繊維が多く、その量はゴボウの2倍、さつまいもの5倍も
含まれているとか!

ナッツの食物繊維は不溶性の食物繊維で、水分を吸収して膨れ、腸を刺激する
ことで便秘解消を目指します。
ダイエットで食事量が減っていると便の量も減りやすく、結果便秘になって
しまうことも少なくありません。
ナッツを食べることで便の量を増やし、便秘解消につながることで痩せやすい
体質へと向かわせます。

腸内環境を整えることがダイエットへの近道ともいわれていますから、ナッツはとても有効だといえそうですね。

食べ応えがあって満腹感を得やすい

ナッツは固い食感も特徴のひとつですよね。
ひと粒口に入れると、何回も噛まないと飲み込むことは難しいです。
咀嚼回数が増えることで満腹中枢を刺激し、満腹感を得やすいんです。

満腹感を得やすいのは、それだけではありません。
ナッツに含まれる良質な脂は、腹持ちが良く間食を防ぐ役割も果たします。
少量でも満足しやすいので、スナック菓子などを食べるよりも、結果的に
カロリーを抑えることができるんですよ。

気になるナッツのカロリーをチェック

ダイエット中にナッツを食べるときは、やっぱりカロリーも気になりますよね!
ダイエットにナッツが有効とはいえ、食べすぎてしまうと脂質もカロリーも
オーバー
してしまうので注意が必要です。

ダイエットにおすすめのナッツの10gあたりのカロリーは次の通り。

・アーモンド(約10粒):60kcal
・カシューナッツ(約7粒):58kcal
・ピスタチオ(約10粒):34kcal
・くるみ(約5粒):67kcal
・マカダミアナッツ(約5粒):72kcal

どのナッツを何粒くらい食べるか、それぞれのカロリーと相談しながら
決めるのも良いですね。
どんなに食べても、1日に200kcalを超えないようにすることが大切です。

ダイエットにおすすめのナッツの食べ方3つのルール

良質な脂質を少量でたっぷり摂取できるナッツ。
より効率的にダイエットに取り入れるには、食べ方もチェックしておきたい
ところですよね。

ダイエットにナッツを取り入れるときは、3つのルールを守った食べ方
するのがおすすめ!
ここではダイエット中のナッツの食べ方をご紹介します。

1日に食べる量は25gが目安

ダイエット中にナッツを食べるときは、1日に25g程度を目安にするのが
おすすめです。
25gといわれてもピンとこないという人もいると思いますが、片手に軽く一杯
くらいが大体25gから30gほど
になるので、参考にしてくださいね。

アーモンドだけで片手に軽く一杯分を食べると、カロリーは約150kcalほどに
なります。
これ以上食べるとカロリーオーバーになってしまうので、食べすぎには注意して
くださいね!

また、コンビニなどでナッツのパックを購入するときは、ちょっとだけ注意が
必要です。
食べすぎを防ぐために、できれば小分けになっているものがおすすめですが、
大容量パックのものしか売っていないこともありますよね。
そんな時は、食べる分だけ小皿に出しておくなど、工夫をして食べすぎを
防ぎましょう。

アーモンドとくるみを7~8割に

ダイエットにナッツを取り入れるなら、アーモンドとくるみを全体の7割程度
にし、あとは好きなナッツをプラスしましょう。

アーモンドはビタミンEやオレイン酸など、抗酸化作用の高い栄養素が含まれて
います。
くるみは血管をしなやかにするリノール酸が豊富に含まれていて、独特の渋みにも抗酸化作用が期待されます。

さらに食物繊維も豊富なので、この2つをベースにするのがおすすめですよ!
これに数種類のナッツをプラスして、いろいろなナッツを食べましょう。
種類の違うナッツを食べることで、異なる栄養をバランスよく摂取できますよ。

おやつのタイミングで食べよう

ナッツを食べるタイミングも迷ってしまうところですよね。
特にこのタイミングで食べたほうが良い、ということはないのですが、おすすめ
はおやつのタイミングにナッツを取り入れること。
10時や3時など、食事と食事の間にナッツを食べれば、空腹感を感じにくく
なり、余計なものを食べることを防げます。

おやつの時間以外にも、小腹が空いた時にもナッツを食べてみてください。
よく噛むことで少量でも満足でき、ダイエット中のちょい食べが減りますよ。

ダイエットでナッツを食べるときの注意点

ダイエット中にナッツを食べるときは、次の3つのことに注意してみて
ください。

・素焼きで無塩のものを選ぶ
・飽きないように数種類のナッツを用意
・1日に食べる目安量を守る


おつまみ用のナッツは、油分が多く塩分もたっぷり。
この油分と塩分が、カロリーオーバーに一役買ってしまったり、むくみの原因に
なったりするので、注意が必要です。

ナッツは毎日食べ続けることで、よりダイエットに有効に働きます。
なので、飽きないように数種類のナッツを用意することが大切。
毎日その日の気分で、食べるナッツを選んでくださいね。

そして1日に食べる目安量を守ることはとても大切です。
ちょっとひと粒、とあまり考えずに食べてしまうと、結果的に食べ過ぎてしまう
ことも。
1日に食べる量を朝のうちに分けておくと、食べすぎを防げますよ。

たった3つのことを守るだけで、健康的なダイエットができるはず!
ぜひナッツをダイエットに取り入れてみてくださいね。

おわりに

最近ではコンビニでも素焼きのナッツを購入でき、とても身近な食品に
なりました。
良質な脂質やビタミンB群など栄養バランスも良いので、ダイエットだけでなく
健康を意識している人にも、ぜひ取り入れてもらいたい食品です。

おやつに食べるのも良いですが、サラダや和え物などに加えれば、味や食感の
アクセントになるのでおすすめですよ。
いくつかのポイントを押さえて、ダイエットにナッツを取り入れてみて
くださいね!

ナッツだけでなく、自分にあう食事法や運動が知りたい!という方は
コーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、
herucoをチェック
してみてください。

ダイエッターのライフスタイルに合わせて食事や運動の提案や管理をするサービスです。
なんとパーソナルジム並みのダイエット効果がアプリだけで出ているとのこと!

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロードしてみてください!

▼アプリはこちら

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(iPhone)

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(Android)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です