ダイエットにはウォーキングとジョギングのどちらが有効なの?疑問にお答えします!

健康のためにウォーキングやジョギングをしている人も多いですが、ダイエット
のために取り組んでいるという人も多いと思います。
道具や器具なども必要なく、開いた時間に取り組めるのはウォーキングや
ジョギングの魅力ですよね。

これからダイエットのためにウォーキングやジョギングをしようと思っている
人は、
「ぶっちゃけどちらのほうがダイエットに効果的なの?」
と思っている人もいるはず。
ここではどちらのほうが効率的にダイエットができるのか、その疑問にお答え
します!

はじめに

ウォーキングもジョギングも、脂肪燃焼が期待できる運動のひとつ。
ダイエットを決意して、まずウォーキングやジョギングに取り組んでみる、
という人も多いですよね。
どちらも気軽に始められますし、自分のペースで取り組めるのも魅力です。

せっかくダイエットをするなら、できればより効率的に減量を目指せる運動を
取り入れたいところ。
ウォーキングやジョギング、それぞれのメリットを知って、どちらがダイエット
に有効なのか、どちらが自分に合っているのかを見極めましょう!

ウォーキングもジョギングもダイエットに有効

ウォーキングやジョギングはダイエットの定番の運動ですが、どちらも
ダイエットに有効な「有酸素運動」です。
有酸素運動は、体にたっぷりの酸素を取り込み、脂肪を燃焼させながらそれに
必要なエネルギーを調達します。
息が上がるか上がらないかのペースで行うため、比較的長時間続けやすいのも
魅力。

ダイエット=脂肪燃焼と考えると、どれだけ多くのエネルギー(カロリー)を
使ったか、というのがポイント
になります。

・強度の高い運動をすること
・長時間行うこと

この2つが消費カロリーを増やす大きなカギに。
このポイントを踏まえると、ウォーキングもジョギングもダイエットに有効だと
いえますね。

より脂肪燃焼するのはジョギング!

例えば30分など、同じ時間ウォーキングかジョギングをした場合、どちらがダイエットに有効かといわれると、それはジョギング!
ウォーキングに比べて運動の強度が高く、スピードにもよりますがウォーキングの1.5~2倍程度の強度があるとされています。
1時間ウォーキングするのと30~40分ジョギングするのがほぼ同等になるので、短い時間で効率よくダイエットしたいなら、ジョギングがおすすめです。

ジョギングの3つのメリット

ダイエットにジョギングを選ぶことはさまざまなメリットがありますが、特に注目してもらいたいのが次の3つのメリットです。

・短時間でしっかりカロリーを消費
・ダイエット効果を実感しやすい
・太りにくい体質になる

ここではこの3つのメリットについて見ていきましょう!

短時間でカロリーを消費できる

ジョギングは短時間でしっかりカロリーを消費できるのが最大の魅力です。
1回30分ジョギングをした場合、走るペースによって変わりますが、消費する
カロリーは約200~280kcal。
一方ウォーキングは30分で約40~70kcal。
その差は160kcalほどになり、短時間でカロリーを消費できるのがわかります。
1回だけではそこまで効果を感じられないかもしれませんが、これが1週間、
1ヶ月となると、かなりの差になりますよ。

ダイエット効果を実感しやすい

短時間でカロリーを多く消費するので、比較的ダイエット効果を実感しやすい
のもメリットです。
1回あたりの消費カロリーはそこまで高いというわけではありませんが、月単位
で考えると大きく感じられますよ。
週に1回走れば月に800kcal、週に2回なら1600kcal、となり、毎日走れば
消費カロリーはかなり大きくなりますね!

また、脂肪1kgを落とすのに必要なエネルギーは約7200kcalといわれています。
毎日30分ジョギングをすれば、約1ヶ月で1kgの減量が目指せるはず!

太りにくい体質に

正しいフォームでジョギングをすることで、カロリーを消費するだけでなく、
筋肉量を増やすことも可能。
脂肪を燃焼させるためには筋肉が付いていることが大切なので、より効率的な
ダイエットに取り組めます。

また、筋肉量が増えることで、基礎代謝のアップにもつながります。
基礎代謝が上がることで、特に運動をしていないときでも消費カロリーが
アップ。
これが痩せやすく太りにくい体質へとつながるわけです。
ジョギングをするときは、腹筋や背筋も意識して走ってみてくださいね!

ウォーキングのほうが良い場合も

ジョギングはウォーキングよりも消費カロリーが高く、ダイエット効率が良いと
いえますが、それなりに体力がないとできない運動でもあります。
30分のジョギングに取り組むほど体力がない人や、膝などに負担がかかるのが
心配、という人
は、ジョギングよりもウォーキングのほうがおすすめです。

ジョギングよりも消費カロリーは少ないですが、ちょっとしたポイントを
押さえれば、全身運動になりダイエットにも有効ですよ!

・腕をしっかり振って歩く
・歩幅は大きく!
・息が上がる程度の早歩きをする

この3つを守ればジョギングほどとはいきませんが、たっぷり汗もかきますし、
消費カロリーもアップしますよ。

ウォーキングの4つのメリット

ウォーキングにはジョギングにはない4つのメリットが挙げられます。

・体力に自信がなくてもOK
・続けやすい
・けがをしにくい
・基礎体力がつく

ダイエットのために運動を始めようと思っている人、運動経験がなくて運動が
できるか心配な人
は、ウォーキングから始めてみてはいかがでしょう?

体力がなくても始められる

ウォーキングは誰でも手軽に始められるのが最大のメリット!
ジョギングはいきなり30分は知ろうと思っても、運動経験がないとなかなかすぐ
には走り切れません。
ウォーキングなら運動の経験がない人はもちろん、体力に自信がない人など、
誰でもすぐに始められます
よ。

また、ランニングシューズのように専用の靴も必要なく、歩きやすい靴さえ
あればウォーキングに取り組めます。
公園を散歩するところから始めるのでもOK。
自分のペースや頻度でできるのも大きなメリットです。

長時間・長期間取り組める

ウォーキングはジョギングのように息が上がることはほとんどありません。
ジョギングよりも取り組んでいるときのつらさを感じにくいので、長時間
続けられますね。
ジョギングは30分走ればかなり疲れますが、ウォーキングなら1時間以上
取り組むことも可能!

また、この気軽さが長期間続けられるポイントなんです。
走るのがつらくなると数回で挫折してしまうこともありますが、つらさを感じに
くいウォーキングなら毎日続けられそう!

けがをしにくい

ウォーキングはけがの心配がほとんどないこともメリットのひとつ。
ジョギングは足が地面から離れた状態から着地することを繰り返すため、
どうしても膝に負担がかかってしまいます。
その衝撃は体重の2倍から3倍にもなるといわれています。

一方ウォーキングは常にどちらかの足が地面に付いているため、膝への衝撃は
ほとんどありません。
筋肉量に不安がある人や、100kg以上など体重が多い人はウォーキングのほうが
おすすめです。

基礎体力がつく

普段運動をしていない人や、若いころは運動をしていたけどしばらくしていない
人は、基礎体力が低下してる可能性があります。
基礎体力が低下している人は、階段を登ったりちょっと早歩きをしたりする
だけで、疲れを感じたり息が上がったりします。
ウォーキングを続けることで基礎体力が付き、疲れを感じにくくなるだけで
なく、ほかの運動にも取り組みやすくなりますよ。

初心者でも始めやすいスロージョギングがおすすめ

ウォーキングよりも効率的で、ジョギングよりもつらさを感じにくい、「スロージョギング」が注目されています。
足腰への負担が少なく、運動初心者でも始めやすいのが魅力です。
ここではスロージョギングの正しいやり方とメリットをご紹介します!

スロージョギングとは?

スロージョギングは、ネーミングの通りゆっくり走るジョギング法です。
一般的なジョギングが時速6km程度ですが、スロージョギングのスピードは、
隣の人と会話を楽しめるくらい
の速度です。
イメージとしては、ウォーキングくらいのペースを保ちながら、ジョギングの
ように弾みながら進んでいきます。
息が上がりそうになったら、もっとペースを落としてもOKですよ。
ダイエット効果としては、ジョギングと同等程度にもなるといわれています。

スロージョギングのやり方

スロージョギングは姿勢がとても大切です。
背筋を伸ばし、肘を軽く曲げた状態をキープ、目線は遠くを見るように意識
します。

ウォーキングのときの歩幅はやや広めが基本ですが、スロージョギングはその
半分ほどの歩幅がベスト。
一定のリズムをキープしつつ、小さな歩幅で少しずつ進んでいくのが正しい
やり方です。

スピードは個人差があってOK。
誰かと話せることや、最後まで笑顔がキープできるペースを保ちましょう!

スロージョギングのメリット

スロージョギングのメリットは、なんといっても続けやすいこと!
ジョギングのように息が上がらないようにしながら取り組むので、体力的には
かなり楽に感じるはず
です。
その上消費カロリーは、ウォーキングの約2倍といわれ、これも大きなメリット
ですね。

ジョギングのように足腰への負担も少ないので、体力面や体格で不安を感じて
いる人も、すぐに始めらますよ。

おわりに

ダイエットに有効とされるウォーキングとジョギング。
短時間で消費カロリーが多いのはジョギングで、効率的にダイエットをしたい
ならジョギングがおすすめです。
しかし体力面で続けにくいと感じる人も多く、長く続けるならウォーキングが
おすすめ!

どちらのほうが自分に合っているのかを見極め、長く続けられるほうを
選ぶのが、ダイエットを成功させるカギといえるかもしれませんね。
体力面が心配だけどジョギングのダイエット効率に惹かれる、という人は、
スロージョギングを取り入れてみてはいかがでしょう。

モチベーションをキープしつつ、楽しみながらダイエットに取り組んで
くださいね!

運動方法だけでなくダイエットに最も効果のある食生活にアドバイスがほしい!という方はコーチが個人個人の状況に合わせてアドバイスをくれるダイエットサービス、herucoをチェックしてみてください。

普段のお食事・運動も
ダイエッターのライフスタイルに合わせてご提案しています。

アプリのダウンロード&お試し期間は無料なので
気になったらまずはダウンロード!

▼アプリはこちら

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(iPhone)

heruco(ヘルコ)コーチがついてダイエット(Android)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です